首ニキビ

首ニキビ・しこりの原因

首周りは、痛いニキビやしこりができやすい場所です。

 

大概の人は一度や二度、ことによっては再々にわたって、
痛い首ニキビ・しこりに悩まされているのではないでしょうか。

 

デコルテ・フェイスライン周辺は、もともと皮脂が多い場所です。
そのため、皮脂が毛穴にたまりやすい場所だと言えるのです。

 

そんな首周りを手で触ったり日光を浴びて紫外線の刺激を受けたり、
ファンデーションをベッタリと塗りつけるというような行為を繰り返していると、
本来は剥がれ落ちてくるはずの古い角質が剥がれることなく、
皮膚に滞ってしまうことになってしまうのです。

 

つまりお肌のターンオーバーが乱れるということになってしまうのです。

 

こうなってくると元から皮脂が多いデコルテ・フェイスラインなので、
毛穴に皮脂が詰まってしまいます。

 

その結果、痛い首ニキビ・しこりの原因になってしまうのです。

 

また、ホルモンのバランスの乱れも、
皮脂を多く分泌されるとも言われています。

 

大量の皮脂が出てしまうのは、
「男性ホルモンの過剰分泌」が原因のひとつです。

 

睡眠不足の解消やストレスを発散させることで
ホルモンバランスの乱れを解消させることが大切です。

 

痛い首ニキビ・しこりの治し方

 

痛い首ニキビ・しこりが繰り返す肌になっている場合、
「洗顔はしっかり行うけれど、保湿はあまりしていない」という方もいると思います。

 

しかし、こうしたトラブルが繰り返しているということは、
お肌のバリア機能が低下していることが考えられます。

 

そのため、保湿はしっかり行いましょう。

 

とくに社会人・大人の場合には「お肌の乾燥」が、
痛い首ニキビ・しこりの原因になっていることが多いのです。

 

保湿をしっかりと行うことで、
痛い首ニキビ・しこりを改善・解消することができます。

 

乾燥したお肌は、角質に隙間が空いていて、
そこから細菌やカビ、汚れなどが入り込みやすくなっています。

 

そこで原因菌であるアクネ菌や皮脂と汚れが混ざって、
痛い首ニキビ・しこりが悪化してしまいます。

 

痛い首ニキビ・しこりを治すためには保湿をしっかり行って、
肌のバリア機能を正常に保つことがとても大切です。

 

治し方のコツとして、保湿のためには化粧水と乳液が最低限必要になります。

 

化粧水にはセラミドというお肌のバリア機能を保持するための成分や、
抗炎症作用のある成分が入っている専用の化粧水もオススメです。

 

乳液は、化粧水で補った水分が蒸発してしまわないように、
保護膜を張るためにとても大切です。

 

必ず化粧水と乳液をセットで使うようにしましょう。